忍者ブログ

星の如く ときどき獣医学生

獣医学科に通う大学生による、ありふれた日記。 いろんな方と交流したい。
HOME  >    >  [PR]  >  獣医的な話題  >  獣医学科生的な一面
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

獣医学科生的な一面 

獣医学科は覚えることが多いです。
すべての授業が暗記科目と言っても過言ではないかもしれません。
ですが、覚えるだけでいけないのです。
覚えたもの同士がどうやってつながっていくのか。
どう応用できるのか。
考える力というものは、そういう場所に費やしていきます。

正常値を知ることが異常値の発見につながる。
また、異常値の値でも、上か下か、それで原因も変わり、対処法も異なってくる。
値を治すのではなく、原因の根本からの治療が必要になる。

獣医師には様々な分野がありますが、どれもが命にかかわる仕事です。
そんな仕事に就こうとする私たち学生が、なにをやっていかなければならないのか。
気難しいことを考えるのではなく、大切なのはやはり意識だと思います。
「知りたい」という気持ちが、さまざまなものを楽しませてくれるのだと。

いつぞや、獣医学という学問に興味はないかもしれませんって書いたことがあると思います。
最近、それはないなって思い始めました。
ものすごく興味のある事柄ではなくても、やはり学んでいて面白くないものはないと気付きました。
今年になってからはかかわる人も増え、部活もたくさん入り、そのせいか自分の中身も変化しているように思います。大学ってすごいですね。

大学というところは、想像していたよりも面白くて楽しいところです。
先輩の存在って大きいですね。
わが大学はそのあたり少々イレギュラー面が強いですが、
それもまた持ち味のように感じますね。

たまにはこういう話題も挟むのもいいかもしれませんね。
だって学生、本分は勉強ですからw
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Message
Color
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret  チェックすると管理人にのみ表示されます。

TRACKBACK

TrackbackURL:

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
タカツキ
性別:
非公開
自己紹介:
獣医学科に通って勉強してます。どこにでもいる大学生と同じです。

最新コメント

[10/27 やま]
[10/26 かおる]
[10/14 schrinz(lynx)]
[09/28 タカツキ]
[09/28 あじのひらき]

最新トラックバック

(09/26)

ブログ内検索

P R

Copyright © 星の如く ときどき獣医学生 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]